よくある洗面所の相談

親切メール相談はこちらから

    相談専用TEL086-245-7643(年中無休) 

今すぐ電話で相談タップすると電話をかけられます

洗面所のリフォーム                  簡単お風呂用語辞典                            

洗面所の床がふわふわするのですが、どのように直せばいいでしょうか?

家の中で一番痛むのが、洗面所ではないかと思います。

湿気が多く、特に床がふわふわするという話を良く聞きます。シロアリの発生する原因ともなり、今の床を撤去し床下を点検後下地からリフォームするのが、いいと思います。

 

洗面化粧台の大きさは、どんな寸法のがありますか? 

リフォームで一般的に使われるのが、長さが65pと75pの洗面化粧台です。

洗面室に余裕があれば、さらに大きな洗面台とか収納キャビネットを置くことが出来ます。

 

洗面台の鏡を取りつける位置に窓があるのですが、いい方法はありませんか? 

窓を洗面の鏡でふさぐと、洗面室が大変暗くなります。横の壁につけるミラーで、扉を開けるY01C063.jpgと正面に鏡が来る収納がパナソニックより出ています。  「どっちもミラー 」

 

洗面化粧台から給湯器までの距離が長く、なかなか湯が出ません。なにかいい方法はありませんか? 

洗面化粧台の下台の中に入る 小型電気温水器があります。(約12L〜15L) 

2Fなどに、洗面化粧台を付けられる方には、大変便利です。

 

洗濯機の下に置く、洗濯パンは必要なのでしょうか? 

洗濯機を置くスペースに余裕があれば、洗濯パンはあるに越したことはないと思います。

排水口のないトレータイプの洗濯パンも出ています。

 

洗面所の床の材質はどんな物がいいのでしょうか? 

一般的に多いのが、水に強いフローリングです。(足ざわりが良い )

   水が気になるようでしたら、水に強いクッションフロアにされる方も多いです。

   天然素材で竹フローリング、藤なんかもあります。

洗面化粧台を使うときに、側の壁が汚れるのですが?

洗面化粧台の側の壁の汚れが気になるようでしたら、キッチンパネルを

    付けると水をはじき、掃除も簡単になります。

洗面所の大きさは、どれぐらいとればいいですか?
洗面所の大きさで一般的な大きさが、約1坪です。(畳2枚分の大きさ)

洗面室で人気があるもの

 入口ドア片引き戸(開けっ放しでも、ドアが邪魔にならない。)

 ストッパー付き洗濯水栓(いざというとき安心)TOTOピタットくん

 洗面化粧台の上に付ける収納ボックス(狭い洗面室にはうれしい収納)

 洗面所の天井に付ける、室内物干しユニット(ホシ姫サマ

 明るい蛍光灯照明(家事作業まで、明るくなります。) 

相談専用ダイアルTEL:086-245-7643

今すぐ電話で相談タップすると電話をかけられます

「ホームページを見て電話しました。」と言ってください。 電話受付.jpg   

(午前8時〜午後8時迄 年中無休) 匿名歓迎  

親切メール相談はこちらから

 
                                           TOPに戻る